家のアイコン

悪徳訪問業者に注意

屋根修理・屋根工事で、詐欺まがいの行為でお客様を騙す「悪徳訪問業者」が増えています。 そのような悪徳訪問業者に引っかからないよう、こちらをお読みください。

危険マーク

手口の事例

  1. 通りすがりの者ですが、お宅の屋根が剥がれていますよ。
  2. 近所で屋根工事をしていて、そこからお宅の屋根が剥がれているのが見えた。
  3. 釘が浮いていますよ、たまたま梯子を積んでいるので見てあげましょう。
  4. あんなやり方だと、すぐに雨漏りして下地が腐って、家の中がびしょびしょになりますよ。
悪人と屋根

お客様にお勧めする対応!

  1. 絶対に屋根に上がらせないこと!
    ・適当にハンマーで叩く音を出して、修理代を請求された事例があります。
    ・似た屋根材の修理が必要な他のお宅の写真を見せて、
       修理が必要ですとだます事例があります。
    ・そっと屋根を壊して写真を撮り、修理が必要ですとだます事例が
       あります。
  2. 強引に屋根に上がろうとしたら?
    ・「警察に連絡しますよ!」言ってください。
       住居不法侵入の罪になります。
  3. 見積しますよと言われても、断わること!
    ・安易に氏名・住所・電話番号を教えないでください。
    ・お願いしている屋根屋さんがあると言って、断ってください。
  4. 怪しいと思ったら?
    ・きちんとした業者は、工事資格の携帯用カードを持っています。
       見せてもらってください。
    ・名刺等の連絡先を置いて行ったら、消費者センターに連絡してください。
    ※架空の住所・電話番号の場合があります。

注意するポイント

悪徳訪問業者は、グループで行動しています。

一人が「お宅の屋根が剥がれていますよ」と言って去った後で、時間を置き偶然を装って「屋根工事業者」を称する者に訪問されると、自宅の屋根に問題があるのかと信じてしまいがちです。

悪徳訪問業者は、一人とは限らない!

3悪人

※当ページの掲載に際しては、M板金様/I板金工業様の許諾を得ています。

無料屋根診断 iPadで屋根診断 所在地の地図 銅板工芸の紹介 悪徳訪問業者に注意 神奈川県板金工業組合の組合員です
Copyright C 2016 有限会社 鶴岡板金 All Rights Reserved.